公開履歴
薬を飲んでいる女性

ピルには、プロゲステノーゲン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンが含まれております。
これらのホルモンは本来は卵巣で分泌されるもので、排卵と生理を整える働きがありますが、外部から取り入れることで卵巣の活動が抑えられて、排卵を起こさない状態にします。

避妊のときに飲む薬というイメージがありますが、その他の利用法・メリットもたくさんあります。

例えば、排卵障害などの生理不順の改善や、生理のときにイライラしたりするPMS(月経前症候群)の緩和も期待できます。
生理痛の軽減、月経量の減少など、女性特有の悩みを解決することができます。

排卵を抑えて、卵巣をお休みさせるので、卵巣がんや良性卵巣腫瘍などに卵巣に関する病気にかかるリスクが低下するのも特徴です。
また子宮内膜症の治療にも使われことが多く、進行を食い止めたり進行を遅らせたりする作用があります
ホルモンバランスが整うので、ニキビや肌荒れが治ったり、ムダ毛が薄くなることもありますので、毎日のケアなどを頑張るストレスも減ります。

また、生理日の変更も簡単にできるので、旅行などの生理が来てほしくない日の前に服用しずらすことも可能です。
長期服用することで、ピルに含まれているプロゲステノーゲン(黄体ホルモン)が子宮内膜を保護し、子宮体がんにかかるリスクを低下してくれます。

また、子宮頸管粘液が変化し、細菌やウイルスの子宮への進入を防ぐ為、卵管炎や骨盤内感染症などの不妊の原因になる病気にかかりにくい身体になり、不妊の予防に繋がります。
日本では、まだピルに抵抗がある方も多いのですが、欧米では70~80%以上の女性がピルを服用しております。
服用初期には吐き気や頭痛などの副作用が現れることがありますが、1~2ヶ月ほどで身体が慣れてきます。
服用するとガンになりやすくなると思ってる方もいらっちゃいますが、ガンになりやくすなるなる確率が増えることはありません。
ピルが原因で体重が増加するということはありませんが、服用中に食欲が増してしまう方も希にいらっしゃいます。
服用中止後も、ほとんどの人は3ヶ月以内に生理周期が戻りますので、妊娠できなくなるということもありません。

最近では、自分のライフスタイルに合わせた服用をしてる方も増えてきております。
仕事やプライベート、勉強などを充実させたい女性にはメリットのほうが大きく、より快適に毎日を送りたい方にはもってこいのお薬です。
ピルは婦人科で処方されますが、診察などが面倒な方は通販を利用してみるとよいかもしれません。
ただし、医薬品を取り扱っている通販サイトは色々あるので信頼できるところを見つけて注文するようにしてください。
おすすめのピル通販サイトはこちら

記事一覧
ピルが使用禁止とされる条件には何があるの? 2019年10月07日

ピルは医薬品であり、服用の際には常に副作用について注意をしなくてはなりません。副作用としてはさまざまなものがあり、例えば頭痛や吐き気、不正出血や血栓症と言ったようなものがあります。そうした副作用がある以上、誰に対してでも無条件、無制限に処方が出来ると言うようなことはないのです。さて、ではピルが使用禁...

モーニングアフターピル「ノルレボ」の効果とは 2019年11月23日

モーニングアフターピル「ノルレボ」は、避妊に失敗した性交渉後に服用することで妊娠を防ぐ効果のある緊急避妊薬です。緊急避妊の方法には、中用量ピル「プラノバール」を用いたヤッペ法もありますが、服用した人の半分に吐き気や嘔吐などの副作用があります。ヤッペ法ではピルを2回に分けて服用しますが、2時間以内に嘔...

ピルの服用の間隔について 2019年10月27日

男性と女性が性交渉をすることで、妊娠をしてしまうことがあります。しかし、今はそういった付き合い方も気軽にできるようになっているので、将来の約束をしているわけでないのに、関係を持つということが普通になっているのです。そういったカップルでは、妊娠をしないようにするために避妊をする必要があるのです。男性が...

アフターピルとピルの違いはどこにあるの? 2019年09月07日

アフターピルとピルは同様に「避妊」という分野で使用される薬ですが、これらは全く性質が違う医薬品であるということは理解しておかなくてはなりません。日常的にアフターピルを服用するのは問題がありますし、また緊急避妊薬としての効果を通常のピルに期待するというのも問題があるのです。ではこれら二つの医薬品はどの...

ピルを服用することで肌は綺麗になるのか 2019年08月18日

最近は様々な目的を達成する為にピルを服用しているという人達が増えてきています。ピルというのはただ単に避妊としての効果があるだけの薬ではなく、様々な副効果とも言えるべき嬉しい効果が期待できる薬として医療関係者や利用者達等の間では有名です。その効果の一つに肌が綺麗になるというのもありますが、果たして本当...

低用量ピルを服用すると太るという声が多い理由とは? 2019年08月06日

低用量ピルを服用すると太るという声が多いのは、低用量ピルの服用の影響でホルモンバランスが変化することによって生じる体質の変化が理由として挙げられます。低用量ピルには、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンが配合されており、これらの働きで擬似的に妊娠しているとき...